PHILOSOPHY

現代スーツに、
超のつく合理性を。

僕が考えるに、
ファッションの専門知識を学ぶ機会の少ないビジネスマンにとって
無数のデザインや素材、色や柄、組み合わせの中から
スーツやシャツ、ネクタイを選び抜き、コーデュネートするには時間がかかる。
毎日のこととなるとその時間は膨大です。

さらに、TPPO(Time、Place、Person、Occasion)を熟知しなければ
クライアントに対して服装だけで不安感を与えてしまうことに繋がりかねません。

限られた時間でより高いパフォーマンスを求められる
現代のビジネスマンにとって服装において一番大切なことは、
相手に与える「信頼感」と使いやすい「機能性」その2つを併せ持つ
「合理性」なのです。

そこで、新しく誕生した「K-3B」は
TPPOに合わせて誰でも簡単にすばやくセットアップが組めるように考えて
つくりました。
しかも、どの組み合わせでもかっこいい、これが超のつく合理性。
さらに世界的な北陸産地の合繊テキスタイルメーカー・カジグループの
テクノロジーから生まれた最新機能素材を使用。
まさに現代のビジネスマンのためのビジネスユニフォームの誕生です。

「K-3B」は、ビジネスシーンにおけるスマートに戦うための洋服、
ビジネスミリタリーユニフォームとして超合理的な日常服を約束します。

CREATIVE DIRECTOR
干場義雅
Yoshimasa Hoshiba
干場義雅/「K-3B」クリエイティブ・ディレクター PROFILE:(ほしば・よしまさ)1973年1月11日生まれ、東京都出身。 男性誌「LEON」(主婦と生活社)、「OCEANS」(現ライトハウスメディア)などを経て2010年に独立。テレビやラジオ、トークショーなど多方面で活躍中。著書も多数。15年からウェブマガジン「Forza Style(フォルツァスタイル)」の編集長を務める。

MATERIAL

KAJIFの質の高い合繊

K-3Bの素材は北陸発の合繊生地ブランド「KAJIF(カジフ)」を使用。現代のビジネスマンのニーズに基づき、動きやすく快適なストレッチ性、雨にも強い撥水性など、合繊の強みを活かした今求められるビジネスユニフォームの機能を搭載。


KAJIFとは?

KAJIFは、環境だけではないサスティナブルを掲げるクオリティ機能合繊のブランドです。日本の繊維産業の持続と発展のために。
世界に誇れる繊維技術の正しい価値を知ってもらうために。 合成繊維の一大産地、北陸石川県のカジグループが立ち上げました。
kajif.jp

DESIGN

ミリタリーウェアから
着想した
ワーカーの為の
デザイン

ビジネスの戦場で戦うワーカーのために、全ての無駄をそぎ落とし、必要な機能だけを搭載したK-3Bのビジネスミリタリーユニフォーム。コーディネートに悩む時間の無駄さえも省いた究極の超合理的セットアップ。

GIMMICK

NUMBERING

トップス1型に対して、ボトムスは数型から自由に組み合わせを選べるセットアップ。
ナンバリングを行うことによって、その時のシーンや用途に合わせて瞬時にコーディネートを組むことができ、無駄がない。

例えば、
「今日は、カジュアルな会食だから、105とあわせよう」
「先方の役員の方が来られるなら、109にしよう」
など、様々なシーンで活躍します。